聞いた話。

赤い服の女性

ここでは、実際に梅田のホテヘルで働いている女の子に話を聞いた事をお話したいと思います。

彼女は大学生でした。もともと家庭の事情で大学へは行けなかったんですが、どうしてもいきたい!という彼女の強い意志で、親も一生懸命働いて入学費などを全部払ってくれたそうです。でも、かなりの金額。なかなか払うのに厳しくなってきたので、高収入であるホテヘルを始めました。だから、最初はお金目的だったそうですww

頑張った分だけお金をもらうことができるから、無理せず頑張れるし、それに、思っているよりもお客さんが良い人ばっかりで、気遣ってくれるし優しくしてくれるしで、仕事をしていて楽しいらしい☆たくさんお金をもらうことができて、しかも気持ち良くしてくれるし、人も良い人ばっか。今では辞める理由が見当たらないから、ずっと続けようかな~なんて思っているらしいです。

どんな職業でも人によってやりがいもあって、また人によって働く理由も違うんですよね。今は風俗業っていうと、汚いなんて言われているけども、じゃあそこに出向く男はどうなのよって話ですよね。もっと普通に考えると、そんなに悪い職業じゃないのかなって気がしてきます。このお仕事、もっといろんな人にちゃんと知ってもらいたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加